人がもっとも安心して生活できる場所は、家族とすごせる家庭ではないでしょうか。私たちの仕事は利用者の方がまるで”家にいるときのように”くつろいでいただけるようお手伝いをすることです。

しただの介護、ホントのところ 介護職の仕事にどのようなイメージを持っているでしょうか。一般的に、その大変さばかりが知られており、本当の魅力が伝わっていないのかもしれません。 しただの介護、ホントのところ 介護職の仕事にどのようなイメージを持っているでしょうか。一般的に、その大変さばかりが知られており、本当の魅力が伝わっていないのかもしれません。 ホントのところ?
介護職 わたしの1日 先輩社員がどのように働いているのか、ある1日の様子をご紹介します。 介護職 わたしの1日 先輩社員がどのように働いているのか、ある1日の様子をご紹介します。
わたしの1日

スタッフムービー

えるぼしマークを取得

えるぼしマーク

えるぼしとは

女性の社会進出や活躍を支援するための法律「女性活躍推進法」に基づく厚生労働省の認定制度です。医療法人社団しただは、〈採用・継続就業・労働時間等の働き方・女性の管理職比率・多様なキャリアコース〉全ての項目をクリアし、最高ランクの「3つ星のえるぼし」の認定を受けました。

しただの理念

こころとからだに くつろぎのいっぷく

私ども法人グループは人間の生を見つめます。
人間の生とは生きる事だけでなく、人生、家族、地域、友人などその方を取りまく全ての要素を意味します。
そして私たちは提言いたします。「一人で生きているんじゃない」、「一人でがんばっているんじゃない」。
おたがいさま、おかげさまの関係を大事にし、地域、家族のもとに戻れるよう、
皆に囲まれるように、一緒にいられるように、お手伝いをさせていただきたいと思います。
医療や介護の技術だけでは無く、
可能な限りご自宅や地域に帰る事の出来るような環境作りを大切にしていきたいと思います。

メッセージ

医療法人社団しただ 理事長 北澤 幹男

夢を見る事ができる人
を人に語れる
そして一緒に実現できる

朝起きて空の色が判る
お昼にお日様がまぶしい
夜に夜空に見とれてしまう人


人がもっとも安心して生活できる場所は、家族とすごせる家庭ではないでしょうか。私たちの施設やサービスは、たとえご家族と一緒にすごすことができなくなった方にも可能な限りご家庭ですごされるような雰囲気を味わって頂くことを心がけています。そんな空気を「作り出す」のではなく「醸し出す」ことのできる、感受性豊かな方々を私たちは求めています。